ウィーン*2016 3日目ーカフェ・ザッハーー


中央墓地をあとはウィーンの中心部へ戻り
カフェ・ザッハーでお茶を*



e0181876_19221623.jpg


ザッハートルテを食べ比べました*








帰りは新しいタイプの路面電車で
地下鉄の駅まで戻りました🚇
新しくても冷房はなくて暑かった・・・



e0181876_19240994.jpg


ウィーンのお花屋さん。
唐辛子の鉢植えを買ってるパパと女の子がいました。
ママへのお土産かな?

ザッハーはテラスは混んでたけど
店内は空いていました。



e0181876_19162180.jpg


店内は赤を基調とした空間。
暑い・・・

日本人と思われる男性が
クリームたっぷりのアイスコーヒーを飲んでいました。
ひとり旅なのかな?
こぎれいな感じで
オペラ座のガイドツアーで
一緒だった男性と雰囲気がよく似てます。

ザッハートルテは甘かったー
ふたりでひとつで十分です。
クーポンがあったからふたつ頼んだけど。
スポンジをおおうチョコレートはさすがに美味でした。
口どけがよかったな☺

ケーキもカフェの雰囲気もデメルの方が好きかな🍰



e0181876_19461747.jpg


お茶のあとはサイクリング!



e0181876_19462200.jpg


後日行く予定だったけど
急遽、クンストハウス・ウィーンを訪れてみることに。
迷いそうだし、自転車よりメトロ等で行くのが確実だけど
サイクリングのほうが断然たのしい✌('ω')✌



e0181876_19463841.jpg




e0181876_19462858.jpg


ここに来るまでの道がよかった。
キレイで味があって、心くすぐられました。



e0181876_19463258.jpg


もうすぐ18時・・・
クンストハウスには入れないかも・・・



e0181876_19464504.jpg


このあと道が分からなくなって、
しばらく自転車で彷徨っていました。

親切な観光バスのおじさんに
道を教えてもらえました。

地図を見ながら
あーでもない、こーでもないって
やっていたら
わざわざバスから降りてきて
教えてくれました☺

なんて親切なのー!
ウィーンってわりとこういう感じの人
多かったように思います。

ウィーン、大好きです。

おじさんに道を教えてもらって
自転車で出発🚵
わたしたちがちゃんと行けるか
おじさん、ずっと見てくれてたみたいで
まちがった角を曲がろうとしたら
大声でちがう!と教えてくれました。

ほんとうに優しくて親切💕



e0181876_19471379.jpg


ぶじにクンストハウス・ウィーン到着。
入り口付近に自転車止めるスペースがありました。
四苦八苦して自転車のロックをかけて奥へ進みます。

写真はクンストハウスのカフェです。




e0181876_20301047.jpg


おぉ。
これがクンストハウス✨



e0181876_20360255.jpg


もう閉館と分かっているけど
とりあえず中へ。



e0181876_20363873.jpg


お土産屋さん。
見学もしないでお土産買っても・・・って感じで入りませんでした。
もう閉店する気でいると思うし。



e0181876_20364688.jpg


ガイドブックを見て行きたい!となぜか思ったのですが
わたしたち向けの観光地かなぁ・・・
もっと歴史あるところの方がいいかな?



e0181876_07535979.jpg


夫はまったく興味がないと断言しておりました。



e0181876_20362077.jpg


外へ。



e0181876_07542870.jpg


窓から枝が出ているのがファンタジーな感じ。



e0181876_07541413.jpg


カフェが気になる・・・



e0181876_07580937.jpg




e0181876_07581836.jpg



e0181876_07582719.jpg


何となくウロウロしました。
雰囲気がよかったな。



e0181876_07583960.jpg




e0181876_07584999.jpg


このあとは近くのドックまで戻って自転車を一度返却。
フンデルトヴァッサーハウスまで散歩しました。


つづく・・・






[PR]
トラックバックURL : https://coconana.exblog.jp/tb/24645838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kanaenakana | 2016-09-10 08:03 | +旅行 ウィーン+ | Trackback | Comments(0)